ハル

ハルの火葬の時は大変御世話になりました。

私達の悲しみに寄りそって下さった事に深く感謝しております。

あの日、虹の橋の話をたくさんしたと思いますが、翌朝6:00に玄関を

あけたら大きな虹が目の前にかかっていて本当に感動しました

ハルは、幸せだったと言っていただいたのが、ハルが「本当だよ」と言って

くれてる様でした。

そんな事もあって、みんな少しずつ元気になっています。

一緒に暮らしている犬も最初は元気がなく心配しましたが

ハルのいない生活になれてきて元気になってます。本当にありがとうございました。

 

 

天国への扉コラム