りゅう

別れが近い事は覚悟していましたが 15年も側にいた存在が

いなくなることの寂しさ辛さは想像以上でした。

今も受け入れられず残像が辛いです。そんな飼い主たちの思いを

きちんとくみ取られて対応してもらい大変有難たかったです。

又私達の様な年配は焼場迄連れて行くのも大変に成りえますので

自宅に来訪して馴染みの有る場から送る事が出来て安心しました。

天国への扉コラム