ぶん

ぶんちゃんのお葬式では大変お世話になりました。

今までお葬式にあまり前向きなイメージがなかったのですが、ぶんちゃんのお葬式で考えが少し変わりました。

「お葬式は残された人のためにするもの」と言う言葉をきいたことがあったのですが、その言葉の意味が少しわかりました。

もうすぐ一ヶ月がたちますが、ぶんちゃんがいる骨つぼに笑って話しかけることができるのは金城さんにお手伝いして頂いてお葬式ができたおかげだと思います。

いつかぶんちゃんが毛皮を着替えて帰ってきてくれうように前を向いて頑張ろうと思います。

ありがとうございました。

天国への扉コラム