ふく

今回突然私達の家族で有る愛猫ふくの旅立ちで、父、私共に

ショックも大きく、どうして良いのか分からず、ただふくが居なく

なった事が受け入れられない状態でした。

その様な様子を友人が見かね、以前彼女の叔母様が貴社を

利用した際、立ち合った時に感じが良かったと紹介して頂きました。

急な依頼にも心よく対応して頂き、又、セレモニーもして頂き

父も私もふくを見送る事が出来ました。本当にありがとうございます。

今も毎日ふくの気配を感じながら、時折淋しさを感じますが一歩前進しています。

天国への扉コラム